タイニーハウスのキットがある?

近年日本でも認知度が高まりつつある「タイニーハウス」

もともとアメリカが発祥で小さな家と訳されることもあるように一般的な家よりも小さく費用も抑えられるとして

セカンドハウスとして購入される方も多くなっております。

 

元々費用が抑えられることが特徴のタイニーハウスですが、実はキットを活用すると更に費用が抑えられます。

ここでは購入の場合とキットを使用した際のタイニーハウスの費用を比較してまいります。

 

 

タイニーハウスキットとは?

タイニーハウスキットとはあらかじめカットされた木材を自分の手で組み立てるキットのことです。

完成品のタイニーハウスを購入するのに比べて、組み立て業者の人件費や付随する関連費用を抑えられるので安価であることが特徴の一つです。

サイズとしては9.8㎡(約6畳)以下が多く、小屋型やドーム型など種類も豊富です。

価格帯としては100万円以下で種類によっては30万円代からの購入が可能です。

webサイト(写真出典)
https://www.snowpeak.co.jp/sp/jyubako/

 

タイニーハウスのキット組み立てに必要なもの

では実際にタイニーハウスキットを購入して組み立てをしようと思ったときに何が必要なんでしょうか?

タイニーハウスキットにもよりますが、

・手ノコ

・電動丸ノコ

・インパクトドライバー

・釘と金槌

上記に合わせてキットによって必要な道具を揃えれば組み立てが可能です。

また、安全のためにも2~3人で組み立てを行うことをお勧めします。

必要な道具や人員数は購入前にメーカーに問い合わせておきましょう。

         33123851

webサイト(写真出典)

https://www.kyocera-industrialtools.co.jp/powertools/products/item_detail.php?pid=1185

https://www.monotaro.com/g/00249464/

タイニーハウスをキットで作成した時と完成品を購入した時の比較

ではタイニーハウスをキットで作成した場合と完成品を購入した時の比較をタイニーハウスキットでの作成におけるメリットとデメリットという形で見てまいりましょう。

メリット

まず一番大きいのは価格面です。完成品の購入の場合は100万円以上かかるのに対してタイニーハウスキットであれば100万円以下で作成ができます。

また、「建築確認申請」が不要な場合があるのもタイニーハウスキットの大きなメリットです。床面積が10㎡以内の場合に建築確認が不要となる場合があります。つまりタイニーハウスキットの場合、床面積9.8㎡以内のものが多いので建築確認が不要となる可能性があります。ただし地域によって条件が異なるので事前に市町村窓口に確認してください。

ハイド8 リル6

webサイト(写真出典)

http://www.mini-log.net/mini-log2/hide8.html

http://www.mini-log.net/mini-log2/lill6.html

デメリット

電気配線や水道の設備が付帯していないことです。付帯させたい場合は、組み立て前に専門業者に相談すれば付帯させることも可能です。

床面積が10㎡以内の商品がメインであることも挙げられます。大人数で使用したい場合は10㎡以上の取扱いのある完成品の購入がいいかもしれませんね。

また、デメリットとは少し違いますが組み立て作業が苦手な方は施工業者や完成品の購入をおススメします。

ビジョンイメージ

webサイト(写真出典)

http://www.mini-log.net/shien/index.html

https://store.shopping.yahoo.co.jp/diy-kithouse/hide-3.html#&gid=itemImage&pid=4

今回タイニーハウスキットを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

セカンドハウスというとどうしても費用がかかってしまうイメージありますが、このタイニーハウスキットを使えば若い年代でのセカンドハウスの購入もできてしまいますね。

近年働き方をはじめとしてライフスタイルが大きく変わってきております。当然ですが住む場所に関しても今後2ヶ所以上持つ人も増えていくライフスタリが当たり前になってくることもあります。

そういった時にこのタイニーハウスキットは大いに役立つかと思います。

下記にいくつかタイニーハウスキット販売業者を紹介いたしますのでぜひ参考にしてもらえればと思います。

 

ベスト・ログ研究所

ビジョン-5外観

 

倉フト

 

マルアサ工房

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL